投稿日:

リデンは効かないのは当たり前

 

ユーチュバーの動画でも紹介されている育毛剤リデン。

中にはリデンを購入しようか悩んでいる人もいると思いますがリデンは効かないですよ。

男性型脱毛症ガイドラインって知ってますか?

日本皮膚科学会が薄毛治療に効果的な成分を医学的に根拠に基づいて判定したものを公表している、男性型脱毛症の治療における指針です。

この男性型脱毛症ガイドラインによると、薄毛治療を行う上で医学的に根拠に基づいて育毛効果が期待できる成分はミノキシジル、フィナステリド、ディュタステリドだけだと言われています。

つまり、リデンに配合されている成分には一切育毛効果や薄毛治療の科学的根拠がないというわけです。

だから、リデンを使ったとしても効かないのは当たり前です。

ただ、これに関してはリデンだけではなく、チャップアップやイクオス、ポリピュアex、フィンジアなども全部同じです。

これらの育毛剤には一切効果は期待できません。

あ〜あ、今まで無駄な育毛剤にどれだけのお金を使ってきたんだろう。

おそらく数十万円は超えるだろうな。

もっと、早くこの事実に気づいておけばよかったな!

ということ、育毛業界とはいうのはかなり闇が深い業界だと思う。

原価率が10パーセント以下だから、リデンの仕入れは1000円ぐらい。

となると、ぶっちゃけなんのために育毛剤を使用しているかは謎。

高いお金を出してリデンを購入するぐらいならリデンを買わずにお金を貯めてagaクリニックに行った方がいいと思いますよ。

投稿日:

リデンって副作用はあるの?

ユーチューバーのラファエルや、ぷろたんなどの動画でも紹介されて話題となり、かなり人気よ育毛剤のリデンが気になるんですよね。

なんでも、あの日本国内では唯一発毛効果が期待できるミノキシジル成分との比較試験において、2倍の効果があるという研究データも出ているというリデンシルという成分が配合されているのだとか。

そして、何やらこのリデンシルは、これまでの育毛剤とは育毛についてのアプローチの仕方が違うみたいです。

これまでの育毛剤は髪の毛の毛根に働きかけて育毛促進を行うのですが、リデンに配合されているリデンシルは違います。

リデンシルは髪の毛を生成する機関を生成するバジル領域という機関に働きかけ、発毛を促進する効果が期待できるのです。

つまり、これまでの育毛剤は髪の毛を生成する毛根に対して働きかけていたのに対して、リデンシルは髪の毛の生成を行う毛根を作る細胞を作るバジル領域にに働きかけて発毛促進を行うというわけです。

なので、確かに日本国内では販売されている育毛剤の中で発毛効果が期待できるのです育毛剤はミノキシジル成分を配合しているリアップx5や、メディカルミノキシジル5、リグロexなどしかありませんが、リデンについては発毛を促進する効果は期待できるので他の育毛剤よりも育毛効果がきたいできると思います。

リデンが他の医薬部外品育毛剤よりも効果が期待できる事は分かりましたが、となると気になるのは副作用の点だと思います。

発毛効果が認められているミノキシジルに関しても副作用の危険性があるので、発毛促進効果が期待できるリデンシルについてもミノキシジルと同じような副作用があるのではないかと心配になるからです。

しかし、リデンシルにはミノキシジルのような副作用は一切なく、未成年や女性が使用せても何の問題も無いみたいです!

投稿日:

リデンとミノキシジルはどっちにすべき?

 

リデンシルが配合されている今話題の育毛剤もリデンと、発毛効果が認められているミノキシジルはどちらの方が効果が期待できるの?

多くの人はこういった疑問を抱えていると思います。

そこで、リデンとミノキシジル成分を配合しているリデンシルはどちらの方がいいのかを解説します。

まず効果について、リデンに配合されているリデンシルにはミノキシジルとの比較試験において2倍の育毛効果があると言う比較臨床試験データが公開されています。

これだけを考えると、ミノキシジルよりもリデンシルの方が効果が期待できると思ってしまいますよね?

でも、決してそう言うわけではありません。

というのも、この臨床試験データというのはあくまでもリデンシルの開発メーカーが公表しているデータに過ぎないからです。

つまり、自分の会社にとって都合のいいデータしか紹介していない可能性は十分に考えられます。

何より、ミノキシジルは国から発毛効果が認められているのに対して、リデンシルは国から効果を認められていません。

その点を考えるとやはりリデンに配合されているリデンシルよりもミノキシジルの方が効果が期待できます。

また、価格についてもリデンよりもミノキシジル育毛剤の方が価格が安いです。

育毛剤というのは継続して使用する必要があるので価格はかなり重要です。

仮に30年間使い続けるとしたら30万円以上変わることになりますからね。

ただし、リデンには副作用の危険性はないのに対してミノキシジルには副作用の危険性があります。

厚生労働省の公開しているデータによるとミノキシジルを使用して副作用が起こる可能性は8.9パーセントあるそうです。

なので副作用の心配なく育毛したいといふ人はリデンを購入してもいいと思います。

ただ、薄毛を改善したいのであればリデンよりもリアップやメディカルミノキ5、リグロex5などのミノキシジルが配合されている育毛剤を使用する事をお勧めします。”

投稿日:

リデンってagaに効果あるの?

 

プロたんが動画で紹介している育毛剤の理念よく最近は雑誌やYouTube動画のシーエムなどでも紹介されていて知名度抜群の育毛剤そんなリデンを今回初めて買ってみました。

正直言ってリデンにAGAを改善する効果があるのか疑問に思っている人も多いと思います。

そこで今回はリデンがagaの改善に効果が期待できるのかどうかについて解説していきます。

まず理念のAGAに対しての効果を紹介する前にAGAの原因について解説しますフィジーは男性型脱毛性のことでその原因はテストステロンと5 αリダクターゼの酵素が結びつくことでジヒドロテストステロンと言う強力な男性ホルモンに変わってしまうことが原因で起こります。

ジヒドロテストステロンが生成されると成長期の髪の毛のに対しても発毛指令を出すため成長期が急に止められて脱毛に移行します。

このジヒドロテストステロンの生成を抑制することが男性型脱毛性の原因をブロックすることにつながります。

では実際に理念には男性型脱毛性の原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあるのでしょうか以前の成分について詳しく解説していきます。

リデンに配合されている成分の1番注目となる成分はリデンシルです。

リデンシルはミノキシジルの2倍の育毛効果があるといわれる注目の成分でしかもミノキシジルのような副作用の心配はありません。

ただしこのにてん汁は育毛効果は期待できるものの男性型脱毛性であるジビドロテストステロンの生成を抑制する効果が期待できません。

そうなると利点はもう効果は期待できるものの抜け毛予防は期待できないため薄毛の改善には少し物足りない効果だといえます。

agaと言うのは育毛発毛効果だけではなく脱毛の予防を行うことで効果的な改善を行うことができます。

つまり理念の場合いじめを予防する効果が期待できるもののかなりAGAが進んでしまっている場合にはリデンを使用したとしてもAGAを改善する見込みは薄いといえます。

なのでもしあなたの薄毛がかなり進行している場合にはミノキシジル成分を配合している医薬品育毛剤を使ったほうがいいですし逆に聖にはまだなっていないけれど将来agaになる可能性があると心配ならばリデンを購入してagaを予防するというのも一つの選択肢だと思います。